ecrue 日々のくらし

タグ:からだにいいもの ( 12 ) タグの人気記事




ルバーブジャム

ルバーブを頂いたので、初めてルバーブジャムを作ってみました。

b0207698_13534765.jpg



こちらがルバーブです。
b0207698_13535058.jpg



今回は、ルバーブが210gなので、砂糖はてんさい糖を100gで作ってみました。
材料はそれだけです。


水につけて洗い、傷んでいる所だけ取り除きます。
皮は剥かなくて大丈夫です。
b0207698_13535219.jpg



ルバーブを1cmくらいに刻みます。
b0207698_13535416.jpg



お砂糖を半分位まぶします。
b0207698_13535663.jpg

お水のない状態で火にかけると焦げやすいので、この状態でレンジに2分入れて
少し水分を出しました。


割と火が通りやすいので、目を離さずに焦げないようによくかき混ぜ続ければ大丈夫です。
b0207698_13535822.jpg



できました。
初めて作ったので、つぶつぶがもっとなくならなくてはいけないのかと思って少し煮過ぎてしまったかも。
つぶつぶは残っていて大丈夫。
b0207698_1354014.jpg



とても優しい味の美味しいルバーブジャムが出来上がりました^_^
(写真は今ひとつですが)

毎年つくっている梅ジャムのように、出来たあと種を分ける手間も無いので、作り始めたら以外と早い(*^_^*)


効能など調べて後日追記しますね!^_^

b0207698_1354046.jpg



<追記>

効能は、こちらのブログを参考にさせて頂きました。
無農薬有機栽培野菜の販売と通販宅配農家北海道函館


ルバーブの赤い色素はアントシアニンの仲間で、なすやしそ・赤ワインと同じグループの色素。

この成分には活性酸素を減らす抗酸化作用があり、細胞の老化予防、がん化の抑制、血清コレステロールを下げて動脈硬化を予防するという作用があります。。

<栄養価>
高血圧の予防や改善に役立つカリウムが多い。
食物繊維の中でも生活習慣病を予防する水溶性のものが不溶性よりも多い。

<ルバーブの栄養素>
タンニン、アントラキノン誘導体、有機酸類、アントシアンなどの物質が含まれ、
リンゴ酸、クエン酸などの有機酸塩により、酸味が加わっています。

<ルバーブの効能>
抗炎症、整腸、利尿、抗菌、収斂


これはなかなか素晴らしい効能ですね!
[PR]



by t-ecrue | 2014-07-26 13:34 | からだにいいもの

無添加の食べ物と梅醤番茶

e0298807_23594061.jpg


食べ物とお肌。

お肌にかかわることもさせて頂いておりますが、近頃、食べ物の事もとても気になります。

食べ物とお肌、当然繋がっております。

健康なお肌もまず食べ物からではないでしょうか?

お化粧品も、オーガニックな物を選んでおりますが、食べ物も同じですよね。

できるだけ、添加物の入っていないものを摂って行きたいと、前にも増して思います。

毎日使う調味料も、無添加のものを。

先日購入した物達です。

e0298807_1920508.jpg


玄米甘酒、千鳥酢、梅醤、味の母(味醂)バジルソース、三年番茶、長期熟成味噌、八丁味噌、三年梅干し。


体調の悪い時、昔なら胃薬、風邪薬などを飲んでいましたが、今は迷わず、三年番茶に梅醤とおろし生姜を入れた、梅醤番茶を飲んで体調を整えます。
試してみてくださいね。


以下に梅醤番茶の作り方と効能を添付しますので、ご参照ください。



くすりになる食べ物より


□ 梅しょう番茶
疲労回復、胃腸強化(腹痛、血液浄化、冷え性、かぜ、神経痛、貧血、低血圧、下痢、頻脈、動機)に。
梅しょう番茶は陰性の症状全般に対してすばらしい即効性がありますが、これは中に入っている梅干しとしょうゆ、ショウガ、番茶の有効成分が相乗的に働くからです。

まず、梅干しのクエン酸やしょうゆが代謝を促したり、血液をきれいにサラサラにして痛みも解消。そこに梅干しの塩分が入り、血中のヘモグロビンを活性化させて、からだの隅々まで十分な酸素を運びます。
さらに、しょうゆの生きた酵素は胃腸の調子を整えます。
また、腹痛にはおなかのなかであばれている腐敗菌を抑えるのがいちばん。梅干し、ショウガ、番茶のそれぞれの殺菌力が効果を発揮します。

このように、さまざまな薬効を併せ持つ梅しょう番茶は、毎日の保健飲料としてもおすすめです。
ただし、内臓出血のある人は飲まないでください。

※高い熱(陽性の症状)と頻脈(陰性の症状)が同時にある場合自律神経の働きがおかしくなっています。このように陰陽両方の症状がある場合にも梅しょう番茶は有効です。塩分は肥大した心臓を引き締め、酸が血行や代謝をうながして熱を下げてくれます。

梅しょう番茶(1)
胃腸の疲れ、心臓の疲れなど疲労回復に。

▼材料の割合(1回分)
梅干し・・・・・・・中1個
しょうゆ・・・・・・小さじ1と1/2
ショウガ汁・・・・・2、3滴
三年番茶・・・・・・150~200cc

梅しょう番茶(2)
胃腸の激しい痛み、下痢、二日酔い、貧血などに。

▼材料の割合(1回分)
梅干し・・・・・・・大1個
しょうゆ・・・・・・大さじ1
おろしショウガ・・・梅干しの1割
三年番茶・・・・・・150~200cc

▼作り方&飲み方
梅しょう番茶(1)または(2)を小鍋に入れて火にかけ、水溶きくずを加えて箸で掻き混ぜながら、くずにしっかり火を通します。色が透明になってとろみがついてきたら、温かいうちに飲みます。
[PR]



by t-ecrue | 2014-01-10 15:46 | からだにいいもの

今年も梅ジャム

今年もまたつくりました。
梅ジャム。
b0207698_2212719.jpg


6月に青梅が店頭に並びますが、7月頭の今でも黄色い完熟梅が売られています。

梅酒を作るなら青梅ですが、ジャムは青梅でも黄色い梅でも作れます。

レシピをよく聞かれます。
過去ブログに詳しく書いてあるので、よかったらのぞいてみてくださいね!
以外に簡単です。

こちら


「梅は三毒を断つ」といわれます。
三毒とは、食べ物・血液・水の毒です。
なんだか心強い!



b0207698_23265262.jpg

[PR]



by t-ecrue | 2013-07-03 22:15 | からだにいいもの

お手製レモンジャムとくるみ&いちじくのパン

GWの間に、こんなものも作っておりました。

まずは手作りレモンジャム。
b0207698_17463457.jpg



皮も使えるというレモンを入手できたので、レモンジャムをつくりました♪
b0207698_17461064.jpg

b0207698_17461554.jpg


作り方は、マーマレードと同じ要領です。
今回は、レモン3個分の皮と、2個分の果肉で作りました。

1、皮をむき、刻みます。
2、果肉もスライス。
3、皮はそのままだと苦みが強過ぎるので、お湯で15分ほど煮て、苦みを抜きます。
4、全部の材料を中火で20~30分煮ます。
  今回は、三温糖 180gとはちみつ50gを加えました。

b0207698_17462643.jpg

ちょっぴり苦くて甘い、美味しいレモンジャムができました!
(レモン3個でボンヌママの空き瓶2個分でした。)

1個分の果肉はどうなったかというと?
b0207698_17465649.jpg

果汁を絞って、生姜汁とあわせて、はちみつを入れてお水で割って。
ジンジャーレモンになりました!

作っている途中に、どうしてもこれが飲みたくなって(笑)
これも美味しかったですよ♪

そして、3で皮を煮たあとのお湯。
b0207698_174712.jpg

こんなレモン色の、レモンの香り。

シンクとガス台のお掃除に使いました。


それから、いつもパン焼き器でパンを焼いていますが、最近くるみといちじくという組み合わせがとても気に入っています。
b0207698_17444650.jpg


これにレーズンを加えたり。

くるみを入れると、パンの味にコクが出て、次の日も、その次の日もパンがパサパサにならないという事に気がつきました。
ずっと美味しい!

b0207698_1745725.jpg


くるみの栄養、効能についてはこちら


特に気になる箇所を抜粋。
肥満防止
動脈硬化予防     
   血中の老廃物を除去し、血管を丈夫にする働きがある。動脈硬化の予防になる   だけでなく、血管の若さを保つ。←この効能、いいですね!!!
強壮効果               
   1日数個を食べれば、体力がめきめきアップ。渋皮をつけたまま食べると、さらに効果的。
その他、便秘改善、不眠症改善、美肌効果。

すごくいいですね〜。
食べ過ぎには注意、とも書いてありますので。

そして、このパンにレモンジャム。

質素だけど、実はけっこう贅沢かも♪(笑)
[PR]



by t-ecrue | 2013-05-07 18:30 | からだにいいもの

アサイージュースの効果

今更ですが、最近アサイージュースにはまっております。

e0298807_23395711.jpg


このジュース、カラダに良いだけでなく、美味しいんです♡
やはり、美味しくなければ飲みたいという気になりませんよね♪

アサイー。もう何年も前から、話題になっていますものね。

アサイー、調べてみると、いろいろ良さそうです。

このサイトでしらべてみました。http://www.acaisuplle.com

で、どういいのかというと?


ポリフェノールが豊富に含まれている(赤ワインの30倍)
      →活性酸素を抑える→老化防止・アンチエイジング
      しみ、そばかす、しわ、ニキビ予防、という美肌効果


マクロ・ミネラルという、カラダに必要なミネラル分が含まれている(カリウム、サルファー、マグネシウム、リン)
      マグネシウムは女性の更年期障害に効果的


カルシウムも牛乳の2倍含まれている→骨粗しょう症を防ぐ


などが、特に気になる効能♪


含まれる栄養素は、以下のとおり。


ポリフェノール、アントシアニン、鉄分、カルシウム、リン、亜鉛などのミネラル類。
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEなどのビタミン類。
体づくりに欠かせないアミノ酸を有するタンパク質、
オレイン酸やリノール酸などの脂肪酸、さらに食物繊維。


やはり、魅力的なアサイー。
人気のはずです。


本来アサイーは甘くないようなので、この美味しいジュースには、有機さとうきび搾汁がはいっておりました。

アサイーボウルも試してみたいですね♪
[PR]



by t-ecrue | 2013-04-17 10:12 | からだにいいもの

身体にいいお茶の話 ハーブティー &ハーブ編

以前にアップした、お肌にいいお茶の話の続き。
身体に良い効果のハーブの話をTVでやっていたので、覚え書きしておきますね♪


前回も書いたハイビスカスティー
ビタミンCが豊富で肌荒れ利尿作用で二日酔いやむくみに良いと書きましたが、他にも素晴らしい効果が。

b0207698_1616988.jpg



ハイビスカスティーに含まれるクエン酸が、疲労回復効果があるそうです。
で、ハイビスカスティーが酸っぱくて飲みにくい方は、オレンジジュースを混ぜると飲みやすくなります。




レモンバームには、イライラや興奮した気持ちを落ち着かせてくれるという働きが。
シトラールという成分が、気持ちを落ち着かせてくれるそうです。




パセリ風邪の予防に。
抗菌・殺菌効果もあり、食中毒の予防にもなるそうです。
健胃作用もありますよね。
ビタミンC・鉄分も豊富なため、美肌作用も。
b0207698_16154914.jpg





セイジティーも、喉の調子が悪い時に。
b0207698_16154764.jpg





脂肪が気になる方にはフェンネルがいいそうです。
b0207698_1616210.jpg


そして、フェンネルには新陳代謝を高めるという素晴らしい働きがあるそうです。
これはいいですね〜。
フェンネルには、痩せるという意味があるそうです。
種に小さじ1杯ほどのお湯をかけて蒸らすだけでもいいらしいですよ。
種を食後にパリパリ食べると口臭予防に。




ローズマリー記憶のハーブ。
b0207698_16155454.jpg


集中力が足りないときに。
香りをかぐだけで、記憶力や集中力を高め、脳の働きを助ける効果があると言われています。




しょうが身体を温めるというのは有名ですが、乗り物酔いも防ぎます。




カモミールティーは、安眠を誘うハーブ。
ミルクと混ぜても。
b0207698_1616535.jpg





パレリアンも、不眠の治療薬としても利用されているとのことですが、
パレリアン、って、日本ではあまり馴染みがないように感じます。
b0207698_16153469.jpg





そして花粉の時期は、何と言ってもペパーミント
b0207698_16155719.jpg


ミントポリフェノールというものが含まれていて、鼻づまりを和らげるといわれています。
これは、実験で証明されてましたね。
鼻の粘膜の腫れが引いて行くようです。

もうすぐ花粉の季節がやってきますが、こういうもので、うまく調整できると良いですよね♪

ハーブの世界はとても奥深いですよね。


前回の、お肌にいいお茶の話はこちら
[PR]



by t-ecrue | 2013-02-05 16:36 | からだにいいもの

からだを暖めるお茶と生姜

こんにちは!
相変わらず、寒い日が続いておりますね〜。


こんな時期は、からだを暖める作用のある飲み物がいいですよね。



からだを暖める飲み物は、いろいろ。
ハーブティー中国茶ほうじ茶紅茶など。
b0207698_10393038.jpg



それに、さらにからだを暖める食材「生姜」と組み合わせると、なお効果的!
b0207698_10392567.jpg



生姜は漢方薬でもよく使われて、
からだを暖める
胃腸を整える(吐き気も止める作用がある)
咳を鎮める作用もあります。


かぜ予防にまず生姜♪
新陳代謝を促進するという素晴らしい効果があります。


新陳代謝が促進されると、胃腸など、内蔵の働きが活性化され、発汗を促します。
解毒作用にもつながります。
体調を整え、お肌も整えます。素敵!


紅茶に生姜を加えて「生姜紅茶
それだけだと飲みにくい場合は、はちみつ黒糖を加えて。
(今日は顆粒の黒糖を加えてみました)
ほうじ茶に、梅と生姜と醤油を加えた「梅醤番茶」も古くから飲まれていますね。
ちなみに、梅醤番茶は二日酔いにもいいですよ。



私も、からだの中から暖めて、明日からまた新たな気持ちでがんばりま〜す!



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

整体を取り入れたエステをしています。
サロンにつきましては、こちらをごらんください。

ナチュラルセラピーecrue★


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
[PR]



by t-ecrue | 2013-01-06 11:23 | からだにいいもの

お肌にいいお茶のお話

めっきり寒くなってきて、お茶を飲む機会も多いですよね。

どうせなら、お肌にいいお茶を頂きたいな、と思って、今日はちょっとそれについて♪

お肌にいいお茶って、けっこういろいろあるんですよね。
ハーブティーや、中国茶にも、いろいろ♪



ジャスミン茶は、もうすっかりおなじみですが、このお茶には、血行を促進し、シワやくすみに効果があるとのことです。
b0207698_1058297.jpg


なんだか、見ているだけで落ち着いて来るような気がします。



b0207698_10452830.jpg

ジャスミンの花
この香りのおかげで、とてもリラックスできるお茶です。





ローズヒップティー
赤くてきれいなお茶ですね。酸味が特徴。
b0207698_1102940.jpg

ローズヒップティーはビタミンCが豊富、というのはどなたもご存知かと思いますが、ビタミンCだけではなく、ビタミンAビタミンEも豊富なんだそうですよ。
肌荒れ、疲れ目、便秘に効果的。

b0207698_10492559.jpg

ちなみにローズヒップの実って、こんな感じです。






そしてビタミンCと言えば、次はハイビスカスティー
こちらも、赤い色と爽やかな酸味が特徴のお茶です。

b0207698_10455636.jpg


b0207698_10454675.jpg

見るだけで元気がもらえそうな花ですね!

ハイビスカスティーの特徴は、こちらも肌荒れに効果的。
ほかにも、利尿作用があるため、二日酔いやむくみにも効果的です。


ちなみに、私も、施術後にお客様にお出しするハーブティーは、このお茶の事が多いです。
b0207698_11471198.jpg

ハイビスカスベースでしたね。

不要なものを流すので、効果的です。
ハーブティーって、けっこう美味しくないものもあったりしませんか?
好みもあると思うので、絶対とは言えませんが、ここのお茶、美味しいですよ♪
美味しいハーブティーに巡り会ってらっしゃらない方は、試してみてくださいね♪
このメーカーと何の関係もありませんが、宣伝しちゃいました(笑)



ほかにも、はと麦茶ももうおなじみのお茶でしょうか。
こちらのお茶は、ヨクイニンという名前で 漢方でも使われていますよね。

はと麦茶は、老廃物を排出するという素晴らしい効果があるので、ニキビ肌にもいいようですよ。
昔から、いぼ取りなどに有効とされてきました。
はと麦の美肌効果は有名ですね。

はと麦茶、けっこう気になっております(笑)


お茶の効果はいろいろ奥が深いので、またゆっくり調べてみますね♪
ナチュラルセラピーecrue
[PR]



by t-ecrue | 2012-12-05 12:03 | からだにいいもの

梅ジャム 改訂版 (レシピ付き)

毎年6月になると作っていた梅ジャム。

今年は何だか落ち着いてジャムを作る時間が持てず、なんとまだ作っていません。
でも大丈夫。
なぜなら、梅を冷凍してあるからです!
だから、焦らなくても、時間が出来た時にいつでも作れるんですよ〜♡
これで安心です^^!


先日会ったお友達から、梅ジャムの作り方を教えて、と言われたので、
ブログに載せてあるはず、と思って見直したら、写真だけで、
作り方が載っていないではないですか!


なので、今回改訂版として、作り方を載せますね!
すごく美味しいので、作ってみてくださいね。
(あ、すっぱいのが苦手な方は難しいかもしれないので、ご注意くださいね。)


<材料>

   梅  1Kg に対して  砂糖  500g

   梅  500g      砂糖   250g



(砂糖、うちは三温糖を使用しております)

(梅1kgだと、レンジにかけた時ふきこぼれるので500gくらいで始めて様子を見た方がいいかも)


<作り方>

1,、梅を洗い、水分を取り、ヘタを取ります。
b0207698_1473850.jpg


前回は、こちらの青梅で作りました。

b0207698_1432545.jpg

今回は、こちらの完熟梅を冷凍してあります。
一度冷凍したほうが、煮た後にタネから果肉が取れやすいようです。


2、梅を耐熱ガラス容器に入れ、砂糖を半量ほど入れて5〜10分ほどレンジにかけます。
梅によって、水分が出やすいとふきこぼれるので、様子を見ながら時間を調節。
(そのために耐熱ガラスが良い)



3、水分が出たら、レンジから出して火にかけます。
b0207698_1474684.jpg



4、ふたを取って、弱火でアクを取りながら、ゆっくり煮ます。


5、残りの砂糖、蜂蜜等で、好みの甘さを調節します。


6、梅が透明になってきたら出来上がりです。


そのあと、実とタネを分けて、煮沸消毒済みのびんに移し替えます。

b0207698_1475621.jpg


以上です♪


梅の効能を調べてみたら、いろいろいいんですよね、これが。

 梅には、クエン酸、リンゴ酸が豊富に含まれています。
クエン酸は疲労回復に役立ちます。
また、クエン酸、リンゴ酸には、カルシウム吸収促進効果もあります。

「梅は三毒を断つ」といわれます。
三毒とは、食べ物・血液・水の毒です。

クエン酸やリンゴ酸には血液をスムーズに流す効果があり、さらに梅肉エキスからはムメフラールという血流改善に有効な成分が見つかっています。


『参照文献 「果物の真実」 間苧谷 徹 編著 (化学工業日報社発行)』
http://homepage3.nifty.com/jindaira/kudamonoqanda/noen5c.htm より抜粋

梅は抗菌作用もありますよね。
やっぱり、今時が一番食べたい時期ですね〜。
私も、はやく作ろう!!!
[PR]



by t-ecrue | 2012-07-10 13:48 | からだにいいもの

マヌカハニーで風邪予防

このところ、編み物ばかりやっていて、ご無沙汰してるうちに、1月が終わりそう!

最近は、インフルエンザが流行ってますね〜。
私、先日からこちらを摂取しております。

b0207698_16323937.jpg


マヌカハニー。

「マヌカ」って、「ティーツリー」のことだったんですね〜。

ティーツリーといえば、アロマオイルにもありますが、抗菌作用が有名ですよね。
マヌカはニーって、その、ティーツリーから採れた蜂蜜だったんです。

私は今回初めて知りました!

風邪の予防やピロリ菌、胃潰瘍、O−157など、いろいろな物に有効らしいので、ちょっと試してみてます。
どうでしょうね。
蜂蜜おいしいですし、そのうえカラダにいい効能がいっぱいあったらいいですよね♪


お次は、1月も終わるというのにおせちの話。
今年は手抜きをして、ついにネットでおせちを買ってしまいました。
オイシックスで。
b0207698_16363622.jpg

結構よかったですよ〜。

何で今頃おせちの話かというと、昨日、おせちを購入したおまけとして、こちらが届いたんです。
b0207698_1636211.jpg

鶏肉の詰め合わせ。
すこしづつですが、手羽、胸肉、ささみ、もも、レバーが入ってました。
なんか、すごく得した気分です♪

そして最近のdog knitは、こちら。
b0207698_16312852.jpg

2頭飼いのダックスちゃんのところが、お揃いで♪

そのうちの1匹のわんちゃんが、すっごいいい笑顔で着てくれてます。
b0207698_1742722.jpg

いいな〜。なかなか出来ないですよね。
ここまでの笑顔♡
[PR]



by t-ecrue | 2012-01-29 17:11 | からだにいいもの

日々の出来事などを綴っております。
by t-ecrue
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ

整体とエステを融合した施術をしております。
HP
natural therapy ecrue
(ナチュラルセラピー ecrue エクリュ)

HPはメニュー変更につき、ただいま工事中になっておりますので、
もう少々お待ちくださいませ。

最新の記事

画像一覧

検索